• 福岡県古賀市日吉3丁目24-35
  • Tel : 092-944-0655
    Fax : 092-944-0655

園について

施設長挨拶

本学園では、子育て支援の一環として未就園児の保育に取り組んでいます。下記内容で、子育てが不安だ、早く集団生活に慣れさせたい、近所にお友達がいない、相談相手がほしい、仕事をしたい等の方は有効にご利用下さい。 日吉こども園 施設長 薄のぶ子

本学園の未就園児クラスの歩み

H18年
ひよこぐみスタート(花鶴丘幼稚園)
H21年
たけのこぐみスタート
H24年
花鶴丘幼稚園
未就園児専用施設『花見こども園』開園
H26年
3月『花見こども園』移転
  花鶴丘幼稚園
  未就園児専用施設「日吉こども園」開園

日吉こども園とは

 子育て支援の一環として、未就園児を対象とした施設です。1・2・3歳児特有の発達を踏まえた環境、生活に配慮し、発達に沿った活動を行い、その成果を3歳児以降の幼稚園教育に円滑につなげていくことを大切にしています。
 人間の一生の中で幼児期は身体の成長発達が最も著しい時期であり、また、知能や創造性等の精神活動も活発になってくる時期でもあります。
 そして、「三つ子の魂百まで」といわれる如く、人間生活の一生を左右する大切な時期であります。
幼児は、健康で明るくたくましく、生活の適応に必要な習慣・態度を身につけ、のびのびした表現や活動を楽しむ毎日でなければなりません。

入園手順

  • 見学(随時受付中)
  • 面談(発達確認、登園コースの確認)
  • 慣らし保育
  • 入園

※ 次年度、花鶴丘幼稚園への優先入園対象児となります

登園コースについて

こども園では、週1~毎日の登園コースを選ぶことが出来ます。

  • 週1回から週5回(毎日)の登園コースが選べます。
  • コース変更は、月単位で可能です。(第1週目~4週目まで同じ曜日で登園していただきます)
  • 登園曜日が選べます。

例:週2回コースの場合
月曜日から金曜日のうち、2日希望登園曜日を決めます。
→火曜日と木曜日に登園を希望
*料金等は、見学時にお尋ねください。

  • 追加保育:登園コース以外の日に追加で登園することができます。
  • 土曜保育:第1・3・5土曜日も預かり保育を実施しております。

施設案内

保育室
  • 登園されましたら、お子さんと一緒に持ち物を片付けていきます。個人用配布物入れポケット、手洗い場など、保育室内にあり自主的に基本的生活習慣を身に付けていきます。
  • 保育室
ホール
  • 保育参観やリトミック教室、体操教室などの行事の時に広いホールで先生達や親子一緒に伸び伸びと活動します。
  • ホール
廊下
  • 広い廊下は、他のクラスの様子やお互いの顔がよく見え、行き来や交流がしやすくなっています。
  • 廊下
  • 衝撃にも優しいクッション性のある床材を使用しています
  • 床
開閉型屋外屋根
  • 子ども達は天候に左右されず園庭で思い切り遊んでいます。子ども達が健康に園生活を過ごせるように紫外線対策として夏場は開閉型屋外屋根の下で砂遊び・水遊びなどを行います。
  • 開閉型屋外屋根
遊具
  • 1歳~3歳の子ども達が安全に伸び伸びと遊んでいます。ロープでよじ登ったり、トンネルの中に隠れたり肌触りのよい芝生にゴロンとなり、ひなたぼっこをしています。
  • 遊具
駐車場
  • 子ども達との生活空間とは切り離されているので安心して駐車できます。駐車場の隅には、畑や橙の木があり実った果物や野菜を美味しく頂きます。
  • 駐車場
トイレ
  • スムーズにトイレトレーニングが出来るようにそれぞれのクラスからすぐにトイレに行け、先生の目が行き届く導線にトイレを配置しています。
  • トイレ
外観
  • 姉妹園である花鶴丘幼稚園・やまびこ幼稚園のシンボルカラーである赤い屋根と緑の開閉型屋外屋根が特徴の未就園児専用保育施設です。
  • 外観

先生紹介

お子様について、何か気になることや尋ねたいことなどございましたら、いつでもご遠慮なくご相談ください。こども園とご家庭で連絡を取り合いながら、お子様のより良い成長を見守っていきたいと思います。

  • 薄施設長先生

  • 三舩先生

  • 智原先生

  • 浦脇先生

  • 副島先生

  • 舩越先生

  • 中山先生

  • 木林先生

  • 村山先生

  • 染井先生(給食)

  • 林先生(給食)

ページTOPへ